オリジナルTシャツでオンリーワンな服作れる|メイド・イン・ワタシ

ウーマン

オリジナルデザインの服

ポロシャツ

デザインから発注まで

オリジナルポロシャツを制作するには、手作りの方法と業者に頼む方法があります。もし業者に依頼するのなら、色々なところに見積もりをとってみてから本格的な依頼をしましょう。またオリジナルポロシャツの制作をする際は、デザインをすべて自分でする必要があります。デザインは自分で一から作ってもいいですし、フリーの素材を使ってもかまいません。また絵心やデザインの仕方がわからないという場合は、依頼する予定の業者に相談してみましょう。お店によっては、ラフ画からプロがデザインを書き起こしてくれるサービスもあります。こうして大まかなデザインが決まったら、デザインツールでデータ原稿を制作しましょう。この際使用するデザインツールは、業者の指定する物を使用すると間違いがなくてすみます。その他にも、サイト上でポロシャツのデザインできるお店もあります。それを使えば、制作の際にデザインツールを用意する必要がありません。しかも、これなら印刷イメージの確認や発注もその場ですぐに行えます。発送やデザインツールを使うのが、面倒な方はそちらを利用しましょう。データ原稿を送る場合は、送る用と手元に置く複製の二つ用意しておくべきです。業者に送った後で紛失やデータ破損が判明することもあるので、バックアップの意味でも必ずとっておきましょう。その上で画像をキャプチャーしたサンプル画像を作って、本番用のポロシャツの制作データ原稿と一緒に送ります。この時の画像の解像度と保存形式は、業者指定の状態で送るのが大切です。後はそれをCDに焼いて郵送するか、業者指定の方法でアップすれば発注は完了です。